▪️作家別


▪️多和田葉子

 

多和田葉子.2011.『雪の練習生』新潮社.→2013年に新潮文庫。

 

初出(第一部「祖母の退化論」『新潮』 107(10), 7-46, 2010-10、第二部「死の接吻」『新潮』107(11), 147-195, 2010-11、第三部「北極を想う日」『新潮』107(12),53-102,2010-12)


▪️林京子

  • 林京子. 1975.「祭りの場」『群像』30(6), 24-60.
  • 林京子.1979.「何処まで逃げればいいのだろうか」『文化評論』220, 113-115.
  • 林京子. 1988.『祭りの場/ギヤマン ビードロ』講談社文芸文庫.
  • 林京子. 1999.「長い時間をかけた人間の経験」『群像』54(11),6-67.
  • 林京子. 2003.「グランド・ゼロに立って〔講演〕」『日本近代文学』68. 108-117.
  • 林京子. 2005a.『長い時間をかけた人間の経験』講談社文芸文庫.
  • 林京子. 2005b.『林京子全集7 自然を恋う・瞬間の記憶』日本図書センター.
  • 林京子・川村湊. 2001.「〔対談〕20 世紀から21 世紀へ-原爆・ポストコロニアル文学を視点として」『社会文学』15, 4-20.
  • 林京子・松下博文・井上ひさし・小森陽一. 2004.「原爆文学とオキナワ文学―「沈黙」を語る言葉」

       *******************

  • 井上ひさし・小森陽一(編)『座談会昭和文学史 五』集英社, 9-105.
  • 内海宏隆. 2000.「林京子『祭りの場』論―序説―」『芸術至上主義文学』26, 111-125.
  • 大岡昇平・永井龍男他. 1982.「第七十三回芥川賞選評」『芥川賞全集10』文藝春秋社, 428-436.
  • 井上光晴・埴谷雄高他. 1975.「第十八回群像新人文学賞選評」『群像』306, 16-22.
  •  渡邊澄子、スリアーノ・マヌエラ. 2010.『林京子 人と文学』勉誠出版.
  • 朝日新聞東京本社企画部(編). 1970.『ヒロシマ・ナガサキ原爆展』朝日新聞社. 
  •  田中利幸、ピーター・カズニック. 2011.『原発とヒロシマ「原子力平和利用」の真相』岩波ブックレット.