・8/7発売。「群像」2018年9月号に、先日芥川賞を受賞した高橋弘希さんの小説『送り火』(文芸春秋社)の書評を書きました

「群像」2018年9月号に、先日芥川賞を受賞した高橋弘希さんの小説『送り火』(文芸春秋社)の書評を書きました。タイトルは,「純粋な観察者―芥川龍之介と高橋弘希」です。「文芸的な、余りに文芸的な」で芥川が主張した「「善く見る目」と「感じ易い心」とだけに仕上げることの出来る小説」の系譜として高橋さんの小説を捉えました。